審査に通らなければ意味がない!
理由その③
審査に通る通らないで最もシビアなのがおまとめローンです。しかし、過度の延滞を繰り返したりしていなければいずれかの会社の審査に通る事は出来るでしょう。

Home > 審査に通らなければ意味がない!

審査に通らなければ意味がない!

おまとめローンを組む時に最大のハードルは、当然ですが「審査に通るか通らないか」になります。
理由その①でも書きましたが、上限金利が比較的低い銀行系でおまとめをすることが理想的でしょう。

ginkou

しかし、銀行系のおまとめローンは消費者金融系などと比べると、年収などの申込者の属性基準が厳しめで、
敷居が高いことは否めません。

消費者金融系にしても、申し込めば100%審査に通るというわけではありませんから慎重を期すべきでしょう。

a894c436

過去に返済の延滞を繰り貸したり、3ヶ月以上に渡って返済を滞らせて、いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまった人は、銀行系・消費者金融系・信販系を問わず、審査に通ることはまずありませんし、

ブラックリストに載らないまでも、借入→返済を繰り返している人や、返済が遅れてしまいがちな人も審査に通りにくくなることを頭に入れておきましょう。

また「どこか審査に通るだろう」と、
手当たり次第に申込みをするのもやめておいたほうが無難です。

いわゆる「ブラックリスト」以外にも「申込みブラック」というものもあり、
一定期間に何回も申し込みをしている人は「要注意人物」のレッテルを貼られてしまう可能性が高く、
申し込めば申し込むほど審査に通りにくくなってしまいます。

明確な基準が発表されているわけではありませんが、半年の間に3回以上申し込みをしている人は、黄色信号と思ってください。(1社に断られたら、3ヶ月は申込みを控えたほうがいいなどといわれる場合もあります)

上限金利の低い銀行系のおまとめローンは確かに魅力的ですが、まずは審査に通ることが大前提となるので、
年収などの属性にいささか不安があるという人は、消費者金融系から申し込んでみることをおすすめします。

矛盾のある言い方かもしれませんが、おまとめする以前から、きちっと期限を守って返済をしてきている人ほど金融機関からの信頼性が高いので、
おまとめローンを組むなら、本当に困ってしまう前の”余裕”のあるときに申し込んだほうがいいでしょう。

にっちもさっちもいかない状態になって、おまとめもできずに、
最終的にヤミ金などに駆け込むことになっては最悪です。

消費者金融系おまとめローン

モビット
実質年利 3.0%〜18.0% 限度額 1〜800万円
担保 不要
利用可能対象者 満20歳以上69歳以下の安定的定期収入のある方、パートやアルバイト、
自営業の方も申し込みOK
今すぐお申し込み
アコム
実質年利 3.0%〜18.0% 限度額 1〜800万円
担保 不要
利用可能対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
今すぐお申し込み
プロミス
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1~500万円
担保 不要
利用可能対象者 20才以上、69才以下の方
今すぐお申し込み

銀行系おまとめローン

三井住友銀行カードローン
実質年利 年4.0%~14.5% 限度額 800万円
担保
利用可能対象者 満20才~69才以下の方で安定した収入のある方
今すぐお申し込み
楽天銀行
実質年利 1.9%〜14.5% 限度額 800万円
担保 不要(楽天カード株式会社及び株式会社セディナの保証を受けられる方)
利用可能対象者 満20才〜60才以下の方
今すぐお申し込み

TOPへ戻る